ペニス増大サプリに効果ある?

ペニス増大手術のデメリット|手術をするのは勇気がいる

MENU

ペニス増大サプリの効果って?

 

ペニス増大サプリ

 

ペニス増大サプリの効果に疑問を呈する人はたくさんいるかもしれませんが、いわゆるペニス増大サプリには効果はありません。

 

ペニス増大サプリにはおよそ2つのパターンがあり、数多くの成分を配合しているタイプと、シトルリンをどのくらい配合しているを表記することによってシトルリンの強さ=ペニス増大度としているタイプです。

 

 

ペニス増大サプリの見るポイント

 

ペニス増大サプリを見るポイントは、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく配合しているか、ということ。動物性成分も植物性成分も集約すれば、アミノ酸、ビタミン、ミネラルのいずれかに集約されるのであって、100種類入っていればいいとかいう問題ではありません。

 

アミノ酸の中では特にシトルリンやアルギニンが必要で、シトルリンは血管拡張と血流改善の効果が知られ、アルギニンは体内に取り込まれるとシトルリンに転換し、またアルギニンに再転換されるようになります。

 

アルギニンはそのため、血流改善や血管拡張の効果も見込まれるのですが、シトルリンを摂取するよりもその効果への期待値は低く、それ以上に成長ホルモンの分泌を促す効果が期待されます。

 

アルギニンは子供の成長には欠かせないアミノ酸で、最近はやりの成長サプリにもアルギニンは配合されています。

 

 

ペニス増大はどのように達成されるか?

 

ペニス増大がどのようにして達成されるかというと、ペニス増大サプリを飲むことによって体内の血流が非常に良くなり、勃起時にもペニス内部の海綿体へ大量の血液が流れ込みます。

 

大量の血液が流れ込むことによってフル勃起状態になり、それが少しずつペニスを膨張させたところに成長ホルモンが増大へと導きます。

 

シトルリンは多ければ多いほどいいということはなく、1日当たり800mg摂取できていればよいです。

 

そういう条件でサプリメントを見ると、選択できるものは非常に少なくなります。

 

先ほど冒頭でいわゆるペニス増大サプリに効果がないというのはそういう意味で、実はペニス増大サプリといわれるものにシトルリンを800mg配合しているものはないということなのです。

 

 

ペニス増大サプリはどう?